サファリの邂逅 2


1-13_想い出写真大映写大会s

にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ [サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

サファリの邂逅ではないのですが、アフリカ、特に
東部アフリカとスワヒリ語との関わりをお話したいと思います。

と言うのも久々に一昨日スワヒリ語の仲間と会って、とても
楽しく、話が弾み、皆さん色々活躍されていてる様が頼も
しかったからです・・・。

子供の頃からアフリカ冒険物や動物、医学に興味があった
のですが、かなりの落ちこぼれでした・・・。一応何とかかろう
じて、基礎医学研究の動物実験部門にしがみついていま
した。

ただその所属の上司の言動に疑問を覚え、ちょっと気分
転換でアフリカ旅行をしました。そしてそれ以来、嵌まりに
嵌って、職も止めてしまい、ただ単なるプー太郎になり、
何とかアフリカに関われる場所を探しました。

スワヒリ語の講座もその当時はそんなにメジャーではなかっ
たので、最初はアラビア語を、更にやっと見付けた講座に
参加して、1978年4月のケニア、ナイロビにあるスワヒリ語
学校に入る事になりました。

学校生活は、土・日は学友とある意味サファリ三昧でした。
懐かしい楽しかった記憶です。

最初は単に1泊2日でしたが、その後は金曜日の夕方から
抜け出し、月曜日の朝帰りとなりました。

この時期のサファリ経験が、設立当初から退職するまでの
会社、サファリ会社としての道祖神の基礎作りに役立ったと
自負しております。

最も現在はサファリよりはアフリカ旅行、バイク・ツアーの方が
知られて来て居るようですが・・・。

写真は、第1回目の”想い出写真披露会でご提供・ご披露
頂いたYR様の1976年6月時点でのサファリ・カーの写真です。
何時までだったか調べないと記憶は曖昧ですが、1900年台
当初は、フォルクス・ワーゲン車が全盛でした。その後トヨタの
ミニ・バス更にはニッサンのミニ・バスそして10数年前からは
徐々にトヨタの4輪駆動車と変遷して来ました。今見ると物凄く
ぶっとい車体ですね。フォルクスワーゲン車はその当時窓を
閉めていれば水中に没しても絶対水は入らないと云われて
いました・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です