サファリの邂逅1


1-IMG_3636

にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ [サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

先ずは一番記憶に残っている失敗談から・・・。

結構サファリでご一緒している方にも何度かお話させて頂い
ておりますので、ご存じの方はあ~又かと思われるかもしれ
ませんが・・・・。

自分のスーツ・ケースを出発地から忘れた事がありました~。

当時は言い訳になりますが、平屋のホテル77というエコノミー
なホテルを選択していました。西陽の強い木賃宿でしたが、
サファリの基地の町のちょっと郊外にあり、徒歩圏内で町中
に出られる静かで好条件な立地にありました。

ポーター達があちこち敷地の各部屋からドアの外に置いて
あ荷物を運んでサファリ・カーに積むのですが、結構時間が
掛かり、最後の2個というところで先にお客さん分を確認出来
たので、すっかり自分の分を最後に残していた事を忘れました。

サファリ中、お客様から流石慣れていらっしゃるんですね~。
お荷物ってそんなに少ないんですか~?と。

まさか、イエ忘れて来ましたとも言えず、え~ま~と誤魔化し
て仕舞いましたが・・・。

本当に殆ど行程の最後まで着たきりスズメでした。幸いにも
手荷物に1泊分の予備の下着とか用意してあったので非常
に助かりました。

それ以来、先ず先に自分の荷物を確認するようにしました。
それと同時に必ず手荷物には最低限必要な物を振り分け
て入れるようにしています。

ま~今の体力では、全くなくても何とかなります。命に係る様
な持病薬とかもないので・・・。

でもこう云う事は、いつ何時起きうるかもしれません。ご自分
の不備で起きるとは限りません。

薬が絶対な必要な方、毎日これがなければといった必須の
物がある場合は、必ず少量づつでも、全ての手荷物に振り
分けて入れておくべきでしょうね。

写真は、2006年の南部タンザニアでのリカオンです。
雨が降り、寒くてホロを開けられずに暫し、車中にいた記憶
が・・・。
4頭の小さなパックでした。3頭がいつも先頭で一緒にいる
のに対し1頭は後脚をひきずり、遅ればせながらも一生懸命
狩りに参加していました。3頭は移動中はその1頭をちゃんと
待っていました・・・。良く見ると後脚の内側上部に傷が・・・!
こちらはツアーにかなりご一緒している、神奈川県のSS様から
ご提供頂きました。次回10月のボツワナ行もよろしくお願い
します。ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です