サファリの際にちょっと気になる事


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ [サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-キリン林7137

南部アフリカと東部アフリカでは、服装や所持品に対する
注意事項が微妙に異なっています。

南部は、半ズボンに半袖のように、結構手足を剥き出しに
しなさい的で、東部はそれこそ手足を剥き出しにするのは、
歓迎してません。

ま~常識的かもしれませんが、ミラー・サングラスとか、色彩
明度の高い色、特に赤色等の着用は止めましょうと南部は
煩いです。

ドライバーは勿論お客さんのそんな状態には口出しはしま
せんが・・・。

口出しといえば、サファリ・マナーでさえも余り口出しをして
いないと思えるのは、ケニアでしょうか?あのマサイ・マラの
ヌーの川渡りの最盛期8月頃、世界中から押し寄せて繰り
広げられる、狂騒劇を思うとガッカリします。

車の上に登ったり、ワイワイ、ガヤガヤ大声で喋ったり、タ
バコを吸ったり・・・。

平気で車の列を乱し、今にもヌーが崖を降りようとしている
真ん中に突っ込んでいるとか・・・。

国立公園は規則が煩いし、罰則もありますから、皆が守ろう
としていますが、保護区(特にこのマサイ・マラ)になると、我先
にとなるのは、国民性も多少影響しているのかもしれません
ね・・・。

写真は、ンゴロンゴロからオルドバイ峡谷へ抜ける公道の
側(ホイッスリング・アカシアの丘)で、必ずと言って良い程
見られるキリン林。最高52頭まで数えた事が・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です