ヒョウの行動


[サファリ] ブログ村キーワード
[セレンゲティ国立公園] ブログ村キーワード
にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN8257

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今2月のセレンゲテイ国立公園メインのツアーで、ヒョウをずっと
追った事がありました。

毎日午前午後と殆ど見ない事はなかったヒョウですが、追跡
の理由があります。

丁度そのヒョウの目線の前にはイボイノシシが2頭、ペアなの
かチョコチョコ走っており、まだヒョウが見ている事に気が付い
ているのか否か、微妙に適度な距離を開けながらそれを保ち
つつ、草を食んでいたからです。

明らかに彼女だったかは、彼らの後を追っていました。その
お腹はペチャンコで、明らかに空腹状態です。これは狩りを
するだろうと判断しました。

しかし国立公園内、道路もなく彼女の後を追えません、草丈
の高い丘陵地帯へと去って行くのを見送りました。

そこでドライバーの勘が冴えます。きっとクミ・ナ・スィタ(16番)
の方へ向かうだろうと判断。迂回路を通り、先回りしていました。

かなり長い時間が過ぎたように思いました。ところがです、何と
ドライバーの想像通り、蟻塚の脇にちょこんと座って見ている
ではないですか、心なしか口元が赤いような、でも双眼鏡の
倍率が8倍と低くて、確認は出来ませんでしたが、お腹もまだ
ペチャンコのままのようでしたから・・・。

やっと座り方がシルエットでも,チーターかヒョウかの判別が
就く確信が得られました。最初はチーターと思いましたが、
やはり首の位置と背中の線が全然異なりますね!

写真は、樹状のヒョウのシルエット ?! 。木から降りるのかと思い
きや、別の枝に移動したのでした。その飛んだ瞬間ですが、
ちょっと映像がずれていますね~。もう少し木から離れたところ
を狙ったつもりでしたが・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です