ケニア高地でもマラリア頻発 気温上昇、蚊の生息域拡大


 

[サファリ] ブログ村キーワード
[セレンゲティ国立公園] ブログ村キーワード

地球温暖化で世界中が異常気象・天候異常ですね。それは
大洪水や山火事や竜巻そして地震等々全てが影響しあって
いるように感じます・・・。

ここ数年の日本の夏の異常高温、とうとうケニアの高地で
もマラリア頻発との事、その内、他の国にもどんどん波及
して行くでしょう。怖いです!

もっとも近々マラリア予防接種が市販されるようですが・・・。

お客様でマリで罹患した方のお話を聞きましたが、ケニア
では高熱が出ると先ずマラリアを疑い、ものの30分位で血
液検査の結果が判明すると・・・。日本はそのキットがな
いので3~4日も掛るので、アフリカ他熱帯地域等からの帰
国後の症状は、やはり素人判断で風邪と思わず、専門医に
診断して貰った方が良いでしょう。

手遅れで亡くなった方、下半身不随になられてしまった方
等非常に残念な結果もありましたので、侮る事は、恐ろし
い限りです。

写真は車の中を覗き込むチーター。とあるドライバーが良
くサファリ中にチーターは可愛いと言っていましたっけ・・・。
確かに、ヒョウやライオン等は人間を襲うが、チーターは
絶対に襲わないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です