2014年1月1日からタンザニア国立公園等の入園料変更


 

[サファリ] ブログ村キーワード

またまた恐ろしいニュースが飛び込んで来ました。

2014年1月1日からTANAPA入園料の制度が変わるとの発表
があったそうです。まだ正式には受け取っていませんが・・・。

変更点は、これまで一度支払うと24時間有効だった入園料
が、一回の入園限りになるとの事。つまり、一度公園外に
出て再入園する場合は、ゲートで入園料を再度払う事にな
ります。

これによって一番影響を受け易いのは、公園外にあるロッ
ヂ(タランギレ、マニャラ、セレンゲティ等)に宿泊する
場合です。公園内でゲームドライブをする都度、入園料を
支払わなければなりません。

ミクミ国立公園は既にこの方式を実施しています。その他
の公園については、従来通り、ンゴロンゴロが一回入場制、
セルーは24時間制で変更ないそうです。

しかしそうなると、公園外でナイト・サファリとかを目的
として敢えて公園外に泊まるとなると、入園するためには
膨大な料金の支払を要求されますね。そこで入園料料を少
なくするために公園外でのサファリだけになってしまう場
合も出て来るのでしょうか?

でもそれは公園や動物の保護からすると、余り意味がなく
なって来るのではないかと懸念しますが・・・。

来年のリベンジ・ツアー”究極~”はやっと残すは1部屋
のみとなりました。皆様ご協力ありがとうございます。
もう現地にも半額予約金を支払っていますので、もうここ
からの取り消しは・・・!です(笑)。寒くなって来てい
ます、くれぐれも皆様お身体ご自愛下さい。

写真はやっぱり愛くるしいチー・カブ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です