今更ながらサファリ行の注意


[サファリ] ブログ村キーワード

もうこのブログをご覧になっていらっしゃる方は、旅のベ
テランであり、サファリも色々各国いらしている方が多い
と感じでいますが、敢て今更の旅支度のアドバイス ? です。

旅の仕方は人それぞれですが、特にサファリへ行く場合は、
持ち物は少ない方が良いですね。

日程中に毎日でも洗濯をしなければいけないなんて真っ平
と思われる方でも、全日数分はお持ちにならないでしょう。

結構下着とかは綿製品が多くなるので、重さや厚みがあり
ます。もっとも最近は、温度調節の出来る科学繊維性が多
くなって来て、軽くてl速乾性の物があるのかもしれません
が・・・。

先ず、国際線の飛行機の受託手荷物の重量は、アフリカ線
は殆どがエコノミー・クラスで1個、23kgが圧倒的です。
たまに中東線は1個30kgまでと法外な重さになってますが、
米国・ヨーロッパでもそろそろ荷物代金が別途航空運賃の
他に徴収される事になりそうですから、今後は要注意です
ね。

後アフリカ内の国内移動、ボツワナやタンザニア等は軽飛
行機を使用する場合が多いので、形状の変化するソフト・
バックで15kgが優勢です。

国際線はハード・ケースでお持ちになってもソフトに入れ
替えるのが手間かもしれませんが、一旦ソフト・バックに
入れた荷物の扱いは本当に楽です。荷物が少ない事はこん
なにも楽だったかと旅が一層楽しくなります。

但し万が一荷物が遅延とか延期とかという事態があります
ので、ハード・ケース以外の手荷物にも、必要最低限の衣
類・薬等はご用意下さい。

写真はザンビアのバッファロー・ハード!これだと全部で
数千頭はいそうですね。東部アフリカでもせいぜい千頭位
しか見た事がないですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です