国民性?人間性?


[サファリ] ブログ村キーワード

以前ケニア、ナイロビでスワヒリ語遊学を終えて、学友と
フラフラ旅をしていた頃、同じ東部アフリカでも人間性が
国によって違うなとつくづく感じて、優しい穏やかなタン
ザニア人や身近な野生動物が沢山いるところが恋しくて、
タンザニアが大好きと現在に至っていますが、ケニアで長
らく遊んでいた方も、職や勉学していらした方もやっぱり
何かを構えるのは、タンザニアの方が多いようですね。

特に最近、パートナーの男性はタンザニア人という日本人
女性による小さな会社がweb上で宣伝を繰り広げている様
です。

日本での旅行業も、カウンターや店舗の必要性の有無が問
われる中、ネットで簡単に広告が出来、イメージを売り、
一過性の文字だけのやり取りで、一つの(割りと)高額な
旅行が終始出来る事は、ちょっと怖いものがありますが、
それも時代、でも今後の課題を大きく示唆していますね。

旅は確かにイメージから始まるでしょう。行きたいと言う
気持ちが膨らみ、それを実行に移す事が出来れば、それは
それで良いのかもしれませんが、国によってはスリや泥棒・
窃盗・拉致や暴動に巻き込まれるかもしれません。

細やかで親身なやり取り、心のこもった情報のやり取りが
出来れば良いのですが・・・。

そんな時に、やはりメールよりは電話、電話よりは対面で
とつくづくアナログの良さ ? も考えてしまいました。
最近若い世代にも、手書きの手紙が臨機応変で使用される
傾向にあるとか・・・,”美文字”TV番組の影響 ?。

写真はパップ。仔供は無邪気ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です