続タンザニア・サファリをこよなく愛して


[サファリ] ブログ村キーワード

1975年から東部アフリカ特にタンザニアと関わって来まし
たが、現在でもこの関わりは間違っていなかったと思って
います。

優しい気持ちの溢れる人が多く、年上・目上の人を尊敬し、
態度で表し、外人に対しても気を配ってくれます。

サファリは世界遺産だからではなく、その豊かな自然と環
境作りに世界中が注目している、セレンゲティ国立公園を
初め、ンゴロンゴロ自然保護区やタランギレ国立公園、南
部タンザニアのルアハ国立公園やセルー動物保護区、サー
ダニ国立公園等、皆個性豊かでそれぞれに特色が有り、皆
捨て難い有意義なサファリ体験を産み出してくれます。

今は昔とは大分異なる、整備された公園内ですが、今後は
VATも導入され自然保護課金制度等、入園料すらも値上が
りして、益々強化されて行くのでしょう。

オフロードが出来た時代はある意味夢ですが、やはり絶滅
の危機に瀕する生物・自然を保護し、見守って行かなけれ
ばならないのは、唯一道具を駆使し、怖いものなしの強く
なった ? 人間・人類の義務・責任ではないでしょうか?

写真は、助手席からやっとこさ撮った岡カバ。チビと成獣
がずっと立ったまま、暫く炎天下で過ごしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です