続タンザニア(サファリ)事情


[サファリ] ブログ村キーワード

国立公園内にはもう常設型のホテルやキャンプは建設出来ない
事になっていますが、モバイル形式のキャンプが続々と誕生し
ンドウトゥ地区等にも評判が悪かったテント式ロッヂが豪華に
建て直さ れたりと、以前にも書きましたが、今後の更なる観光
強化が感 じられます。

逆に大洪水で水が溢れ、余り人気の無くなったマニャラ湖等で
の新規ロッヂは、オフ・シーズンへ向けてのキャンペーン強化
に 入っています。

ところが、日本のタンザニア大使館からは余り観光に関しての
力入れが感じられないのは池田だけでしょうか?ちょっと残念
ですが・・・。

ブログの掲載写真は、動物や鳥等のup写真が好まれる傾向が強
いですが、今回も敢えてセレンゲティの風景込の写真を掲載し
ます。

見晴らしの良い遠景、手前はパイオニア・キャンプです。乾期
ならではの乾燥し熱を帯びた空気感、感じられますか~?

でも一端日陰に入れば、心地良い風が、午後のお昼寝タイムへ
と誘ってくれます・・・!

そしてこの2つのテントには、毎晩ハイエナやバッファロー等が
より近く歩み寄り、キリンや象と共に、夜の眠りの前奏曲として
楽しませてくれます。ワイルドです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です