カメラとサファリ


[サファリ] ブログ村キーワード

このブログも開設後、早2年半も経ちました。記憶に残る掲載
写真と何回も掲載している写真とありますが、お許し下さい。

強烈な印象の残っている写真や、お気に入りの写真は、皆さん
に是非ご覧頂きたいので、つい過去に囚われず、何回でも掲載
してしまっています。

又なるべく自分で撮った写真をと思っていますが、勿論そんな
事は、土台無理な訳で、あちこちからお預かりした写真も申し
訳けないですが、掲載しております。

12月には以前予告しました写真披露会を行う予定ですが、海外
のフォト・サファリ・ツアーとして募集している金額を見ます
と、やっぱり高いな~と思ってしまいます。ただ徹底した内容
は見習うべきとも思いました。

最近は欧米の方々も大きな望遠レンズを携えてサファリをされ
ている方も増えましたが、昔は殆どいらっしゃいませんでした。
昔見掛ける方々は、特種な職業や撮影隊等の方々でした。

それが昨今はこの掲載写真以上のように凄い状況ですね。大柄
な彼等と大きく長いカメラ、車内が狭そうです。これで6人乗っ
たら、南部のオープン・カーでも・・・。

特選ツアーでは、車は1台4人が理想として、なるべく試みてい
ます。勿論その分料金が高くなりますが、人数が少ない事は皆
さんにとってとてもプラスですから。

さて今回の写真は ? 今回も ? Wって掲載しているかもしれませ
んが、ステイン・ボックです。お目目が大きくて、耳の中に木
の葉の葉脈のような紋様が特徴ですが、この耳の中にこの紋様
がある羚羊は他にも沢山いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です