再度の悲劇


何かもう立ち直れないかもしれません(涙)。折角、9月の
ツアー ”壮大なタンザニア サファリ 12日間 ”が先週末、
7名様になって喜びも束の間、今度は水難事故でドクター・
ストップがかかったとお一人、週明けにキャンセルになりま
した。

それもわざわざ他の方に相部屋をお願いしていた方でした・・・!

こういう時は旅行約款が如何に現実に即していないか、がっ
かりします。

現地は既に取り消し条件の時期内に入っており、一度催行
決定まで出して、且つ6人では絶対1台では・・・。

でも最少催行人員割れでどうしても2台の場合は差額が派生
してしまいます。

勿論早割どころではありません。殆どの方が納得して頂けた
のですが、どうしても反対だと差額は支払えないと関西のと
あるご夫妻が・・・。

どうしたら良いのでしょう!

もう愚痴ばかりで申し訳ありません。しかし最悪です。。。

写真は何かを注視しているようで後肢を静かに残してすっく
と立つチーター。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です