更にヌーの動きについて


フラミンゴが、ナクル湖やボゴリア湖にはいないと情報が今
GW後に入って来て依頼久しいですが、その後はどうなって
しまったでしょうか?

6月中旬、7月の先週の報告からやっと、又ヌーの情報がFBや
ブログにかろうじてupされていました。

早めに北部へ到達したヌー達は相変わらず、マラ川とサンド・
リバー沿いにたむろしています。

幾つかの群れがキチュワ・テンボ側へ、又大きな群れは国境
のボロゴンジャとタンザニアのコガテンゲ側にいます。

地域的にはマラ川とサンド・リバー共にどちらも川渡りが見
られているようですので、セレンゲティ側のキャンプでも今
は十分群れを観察出来るようです。

 又今後の動きに関しては、彼らガイドやドライバーのFBや
ツイッターでfollowするとありましたが・・・。

所詮FBやツイッターは四六時中見てる方ならイザ知らず、
刹那的なニュースに過ぎませんから、ちょっと不満です!

写真は、ボツワナですが、密猟で足にワナがからまっていた
キリンを溺れないように頭部を支えて麻酔後、手当して救助。
麻酔を解除すると、何事も無く去っていったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です