8月10日は世界ライオン・デー


滅び行く事が心配されているライオンですが、ザンビア、
マラウィ、チャド、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、
ルワンダ等6カ国、7つの公園を含む団体組織、非営利団体
African Parks” がライオンの保護の一環として、8月10日
世界ライオン・デーとして認定すると宣伝しています。

活動にご賛同される方の頁もあります。呼び掛けの”アフ
リカン・パークス”には南アフリカのホワイト・ライオン
保護関連団体や、ケニア、マサイ・マラのライオン・プロ
ジェクト、タンザニアのルアハ国立公園支持の団体等が
名前を連ねていました。

写真はライオン・カブ。これ位の仔供が一番可愛いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です