ケニアの大量象牙密猟


 

又掲載したくない話題が飛び込んで来ました。

ケニア・モンバサ郊外、チャンガムウェ地区で775本、計1294
Kgの象牙が押収され、ケニア野生生物公社が確認したと・・・。
裏で中国の手引きと有りました・・・。7月9日付けAPS通信。

やっぱり象牙だけの目的で密猟は・・・!何回繰り返したら
修まるのでしょうね。無理でしょうかね !?

人間は今後食料も緑虫や昆虫やまだまだ未知の深海魚等を食す
事になります。

IPS細胞で色々作り出す事が出来る時代、今更象牙何てと思う
のですが・・・。

写真は仔象がこちらに興味津々。この後、年老いた母親が何故
か急に激怒。図らずも慌てて退散、う~ん良いアングルが期待
出来たのに、残念・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です