今秋のザンビアでの特殊なサファリ!?


 

大韓航空1周年記念で、道祖神にもっとナイロビ線を販売して
欲しいと営業部部長や次長更には課長までいらして、簡単な
meetingを過日行ないました。

成田から韓国の仁川経由でケニア、ナイロビまでの路線は、
以前も感想を書いたかもしれませんが、兎に角、仁川から先
がまだまだ空いています。そしてほぼ半数近くの座席に事前
に毛布とミネラル・ウォーターが置いてあるのが、夜間飛行
になる分、非常に嬉しいサービスです。

又ナイロビへ到着する時間が早い事は、とても便利です。
ただ毎日就航していないネックもありますが・・・。

ところでリビングストンですが、ご存知のようにビクトリア
の滝をジンバブエ側ではなく、ザンビア側で見る事が出来る
町です。

大韓航空さんは、この土地、ザンビアとケニアを一緒に販売
したいそうです。将来は南アフリカのケープタウンですが。

そこで、道祖神特選ツアー担当者たるもの、ちょっと目先の
変わった特殊 (!?) ツアーを早速企画しました。チラシの表・
裏を掲載します。

中身に関しては、これから航空運賃やら現地の見積もりやら
を参照後に仕上げます。

特に楽しみと期待して頂けるであろう、象乗りサファリや、
ライオンチーターと一緒に歩くサファリでしょう。

今日もアフリカのニュース月刊誌 ”アフリカン・ジオグラ
フィック”社も写真入りで取り上げていました。

多分日本初かも・・・! 楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です