マサイ・マラの現況


道祖神のケニア新駐在員からマラには今シマウマが一杯と
メールがありました・・・。

でも幾らセレンゲティよりは小さいとは言っても、大阪府
位の面積はありますから、もう少し具体的な地名とかが欲
しいですので、確認しています。

最近”移動”は先ずシマウマが定説に ! 以前はバッファロー
が完璧に移動はしませんが、流れを作り。ヌーを誘導する
と教わりました・・・。時代も変わり、彼らの生態系も少
しづつ変化しているみたいですね。

今年はGW当たりから彼らの動きが早い早いと確信されて
いましたが、その兆しは2月にも既にありましたから、こ
れからいよいよマサイ・マラのヌーの川渡りを狙って、あ
の気違い染みた場所取り合戦が始まるんですね・・・。

とあるサファリ好きの会の会報誌には、中国人が今やヌー
が飛び込まんとする土手に車から降りている写真が掲載さ
れていました。

これじゃ~・・・!

写真は如何にも南部のシマウマですね。ジマウマも縞目が
細かく、赤道より北部に棲息するグレービーとグラント・
シマウマ以外に、この著名なバーチェル・シマウマがいま
す。タンザニアにもケニアにも交雑種なのか、時々グラン
ト(サバンナ・シマウマ)と一緒にいるところが観察され
ています・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です