ケニアの大洪水へ日本赤十字が緊急支援


https://www.facebook.com/index.php

日本の震災や原発での事故後のfollowはまだまだ不足気味の
中、多くの寄付金が何処に行ってしまったのか ?  と問沙汰
されて久しい日本赤十字ですが、今3月から5月に起きたケ
ニアの大洪水の緊急事態に向けて、緊急支援をするとの事。

行為自体は素晴らしいのですが、先の行方不明の寄付金は
一体どうなってしまったのでしょうか ?  不信感を持ってい
るのは、私だけでしょうか ? 都議選も早終わり、更なる
生活の先行き不安も感じてしまう此の頃ですが・・・。

又、タンザニアの保健・社会福祉省が、赤十字国際委員会
(ICRC)の障害者のための特別基金に関する覚書に関して
署名をしました。

この覚書は、障害者の権利を推進するプログラムで、最終
目標は、身体的な自立支援を必要とする全ての人が、その
ためのサービスに確実にアクセス出来るようにする事。

本プログラムは、個々人だけでなく社会全体に効果をもた
らす事が期待されている、とタンザニア保健・社会福祉大
臣談。

写真は、サーバル・キャットの赤ちゃん。しかし目から耳
までの距離が長いですね~。目が2段並びそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です