タンザニアに対する円借款及び無償資金協力に関する書簡の交換


 

https://www.facebook.com/index.php

外務省からの発表です。以下転用します。

本18日(現地時間同日)、タンザニア連合共和国の首都ドドマ
において、岡田眞樹駐タンザニア大使とウィリアム・アウグス
タオ・ムギムワ財務大臣との間で、円借款「第十次貧困削減支
援貸付」及び無償資金協力「タザラ交差点改善計画」に関する
書簡の交換が行われました。各案件の概要は以下の通りです。

無償資金協力「タザラ交差点改善計画」(供与限度額31.27億円)

この協力は、タンザニア第一の都市であるダルエスサラーム
市内で、最も混雑の激しいタザラ交差点を立体交差化するた
めの支援で、歓迎すべき事ですね。

タザラ交差点は空港と市内を結ぶ幹線道路と、港から内陸国
へ続く国際回廊を結ぶ幹線道路が交わる交差点であるため、
渋滞が慢性化し、同市内の経済活動や物流の妨げとなってい
ます。

この協力の実施により交通や物流が円滑化し、ひいてはタン
ザニア及び周辺地域の経済発展に繋がる事が期待されます。

ケニアもタンザニアも渋滞問題が表面化して以来中々良い策
が取られて来なかったのですが、さてこの交差点計画はどの
ようになるでしょうか? 楽しみですね。

写真はいうまでもなくチーター達。まだ仔供ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です