ヌーの大移動に関するとてつもない記事を又見付けました・・・。


https://www.facebook.com/index.php

3月付で発表された記事はここ数年先には、ヌーがもう、
ケニア、マサイ・マラへ行かなくなるかもしれないとあり
ました。

彼らの移動ルートが昔と比較して、どんどん変化している
事で、薄々の予感は誰にもあったと思いますが・・・。

こう端的に言われてしまうと大変な事だな~と思います。

先ずケニアのマサイ・マラ国立公園に人が溢れ、且つ家畜
も水場を求めてどんどん参入している事。観光客のもたら
す弊害も有るでしょう。

でもタンザニア側は、空港と未舗装ではあるものの、高速
道路をセレンゲティの北東部に着々と施工している訳で、
そうなると、ヌー達は東西に挟まれ、川を渡るどころか、
セレンゲティからも移動して、ンゴロンゴロ地区か西部の
ウエスタン・コリドール地区へと分派する事になるのでは
ないでしょうか?

又天候不順で、移動の途中で川を渡る前に、早くも戻らざ
るを得ない状況となる事も考えられるそうです。

今この時期丁度グルメティ川を渡って、セレンゲティ公園
の中央部に来ている彼らが、今後どのようなルートで移動
をして行くのか・・・。

今9月催行予定の ”壮大なタンザニア・サファリ 12日間 ”
ツアーでは、そのヌーの動きもさる事ながら、ほぼ理想的
な人数(8名様)で催行になりそうですが、残席が2席です。

早割適用が今月の10日までが最終値引き段階ですので、
ご希望の方はお早めに !  お待ちしております !!

写真 : 草原がヌーだらけになると、ライオンが目立つ様に
なり、ヒョウや更にチーターは一段と遠巻きになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です