ヒョウ紋ダコ


https://www.facebook.com/index.php

ヒョウ続き ? で超新しいニュースを!

地球の温暖化で、日本の近海温度も上がって、彼らヒョウ紋
ダコがどんどん北上し、昔は沖縄あたりで見られたのが、今
や、千葉県当たりでも確認されているそうです。

小さくて綺麗で、可愛いのに猛毒とは・・・。そう、コスタ
リカの矢毒ガエルも小さいけど猛毒でしたね。自然界侮って
はいけませんね。

後豆知識として、毒といえば英語では良くPoisonと表現され
るようですが、毒素=トキシン(TOXIN)と毒物=ポイズン
(POISON)に分けられ、主に天然毒がトキシンで合成毒が
ポイゾンらしいとの事。

アフリカで良く見られる大きな貝、アフリカ・マイマイは、
「広東住血線虫」という大変危険な寄生虫を飼っており、これ
に寄生されると、好酸球性髄膜脳炎を引き起こし、死に至る
可能性があるそうです。

アフリカ・マイマイに触る、這った跡に触れる等しても、
この寄生虫に寄生されるため、非常に危険だそうで、要注意
外来生物に指定されており、世界の侵略的外来種ワースト100
選定種にもなっているそうです。

動物でも植物でも自然界のものは、やたら触るなと言う事で
すね。くわばらくわばら。

写真はそのヒョウ紋ダコ。良く見るとヒョウ柄紋様の中は、
鮮やかなブルー色が見られます。よって別名ブルー・オクト
パスですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です