タンザニアのビール


https://www.facebook.com/index.php

旅に出るとサファリ王国タンザニアでなくても、その国の
ビールにはどんなものがあるか、味等気になるところです。

個人的には添乗中は余り飲まないようにしてますので、味
に関しては余り記憶が定かで無いのですが、日本ではA社
のSDが大好きです。

以前は、お子様でビールやウイスキー等の苦味が嫌いで、
カクテルや日本酒党だったのですが、毎日ビールを飲む事
により、好きになりました。これも道祖神の忙しかった時
代の賜物です(笑)。

さてそのタンザニアのビール、ンドブ(スワヒリ語でゾウ
の意味)がモンド・セレクションで最高金賞を取ったそう
です。おめでとうございます。

サファリ中は、この洒落た紺色と金色で、ヒョウの座った
横顔が写っているラベルになっている、セレンゲティが人
気で、観光客用で料金が高く、量の少ない小瓶が圧倒的です。

最初このスマートなラベルが登場した時は、画期的で圧倒さ
れましたが、南アフリカの援助が入っているからと納得が行
きました。

セレンゲティは割りと軽い感じですが、ンドブやサファリ、
キリマンジャロ等はちょっと苦味の有る感じでしょうか?

又中々ロッヂにないのが、ンドブやこのセレンゲティです。

タスカーやピルスナー等ケニア、ウガンダとの東アフリカ共
同体時代にあったビールもどんどん影を潜めていますね。

写真はンドブとセレンゲティ・ビールのラベル(旧)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です