毎年繰り広げられるセレンゲティのニュース


https://www.facebook.com/index.php

セレンゲティ国立公園他、タンザニアの観光シーズンは、
7~9月ですが、最近は、1~3月の期間にも沢山の観光客が
訪れています。

理由は、先にも明記しました草食獣の出産シーズンだから
です。

その時期のセレンゲティ地区には、毎月1万6千5百人の観
光客が世界各国から訪れ、この時期のヌーの新生児の数は
何と約8千頭、成獣の数は約150万頭。約6週間位続くこの
壮大なドラマは、50万頭の第二世代を生み出すそうです。

観光客2人に一人は、そのドラマティックな出生現場を見る
事になるのでしょうか・・・? ま~自然界は、そう単純
ではないでしょうけれど・・・!

このヌーの新生児は、ハイエナ7,500頭、ライオン3,000頭
とされる生態系にとっては、正に簡単に、柔らかい美味しい
肉が手に入れられる天国の時期となるでしょう。

ただあくまでも、ヌーの成獣が150万頭での単純計算です。

そこがセレンゲティ国立公園のエコシステムであり、何々
が増えたと言って、単純に間引いてしまうような南部アフ
リカのゾウ対策とは、一つ異なる見解かと思います・・・。

写真は、ヌーの後産(出産時シーンは人によってはちょっ
とグロかもしれませんので、敢えて掲載しません)。まだ
長く垂れ下がっています(左側のこちらを見ている仔連れ
ママ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

毎年繰り広げられるセレンゲティのニュース


https://www.facebook.com/index.php

セレンゲティ国立公園他、タンザニアの観光シーズンは、
7~9月ですが、最近は、1~3月の期間にも沢山の観光客が
訪れています。

理由は、先にも明記しました草食獣の出産シーズンだから
です。

その時期のセレンゲティ地区には、毎月1万6千5百人の観
光客が世界各国から訪れ、この時期のヌーの新生児の数は
何と約8千頭、成獣の数は約150万頭。約6週間位続くこの
壮大なドラマは、50万頭の第二世代を生み出すそうです。

観光客2人に一人は、そのドラマティックな出生現場を見る
事になるのでしょうか・・・? ま~自然界は、そう単純
ではないでしょうけれど・・・!

このヌーの新生児は、ハイエナ7,500頭、ライオン3,000頭
とされる生態系にとっては、正に簡単に、柔らかい美味しい
肉が手に入れられる天国の時期となるでしょう。

ただあくまでも、ヌーの成獣が150万頭での単純計算です。

そこがセレンゲティ国立公園のエコシステムであり、何々
が増えたと言って、単純に間引いてしまうような南部アフ
リカのゾウ対策とは、一つ異なる見解かと思います・・・。

写真は、ヌーの後産(出産時シーンは人によってはちょっ
とグロかもしれませんので、敢えて掲載しません)。まだ
長く垂れ下がっています(左側のこちらを見ている仔連れ
ママ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です