イエローストーンで・・・。


https://www.facebook.com/index.php

ちょっと前後しますが、頻繁に目にする事が出来るのは、
やはりコヨーテです。

多分人里と言うか、人間の居住地近くまで来て、餌を漁
る彼らの生態は、高地で主に生活するオオカミとは異なる
のでしょう。

今回も計7回位は皆ソロですが、見ていたかと思います。

赤キツネは最初は見れていなかったようですが、池田は
毎回見ていますし(自慢してどうなる!)・・・、確率
的には高いかなと・・・。

話は飛びますが、リカオンもそうです。結構南部タンザ
ニア(セルーやルアハ)、ボツワナ(オカバンゴ)で、
90%近く見ています。今後はセレンゲティとンドゥトゥ、
マサイ・マラでも見られればと彼らの復活と共に願って
ますが・・・。

そんな訳で又写真を・・・。左はハタネズミを捕食する
コヨーテ。右は赤キツネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です