ンドゥトゥ情報


https://www.facebook.com/index.php

5月6日時点でのンドゥトゥ地区のニュースが飛び込んで来ま
した。

2013年4月の雨量は1985年以来の大記録だそうです。確かに
マニャラ湖やタランギレの道路が大変だったですから・・・。

ところが最早既に、乾燥状態になっているそうです。

ヌーは現在、ナービ・ヒルからンドゥトゥ方面に移動しつつ
有り、セロネラ近辺にはまだ移動しておらず、草丈も非常に
高いようです。

ヒョウが2本木の場所のその1本の木に良く見られ、10頭の
可愛いライオン・カブがビック・マーシュに、4頭のママと
一緒にいるのが見られます。

チーターのママ・エミリの大きな4頭の仔供達は、木に登っ
たり、車の上に乗ったり、狩りをしたり、色々活発に行動
しています。

象やバッファローの群れが後方に見られます。毛むくじゃら
の虫がもう人の側に寄って来ています。

今年GWのナミビアも、乾燥が激しかったそうです。地球が
異常ですね。米国では西部から始まったストームが、ニュー
ヨークに来て大雪でしたから・・・。

となると今年の 7,8月の動物事情は、余り良くないかも知れ
ませんね。6月とかなるべく早めに赴いた方が良さそうです
ね・・・。

写真は正に毛虫です。毛虫ってヘァリー・キャタピラだそう
です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です