最近のンドゥトゥ地区のニュース


 

https://www.facebook.com/index.php

怒涛のヌーの移動・出産シーズンが終わると又、ンドゥトゥ
地区は平和で静寂な時を取り戻します。

先週現地から来たニュースでは、ほぼ毎日雨が降っていると
いうものでした。

霧の影響で、草が緑鮮やかで、カラフルなお花が大地を埋め
尽くし、蜂やカエルや鳥達が幸せそうてす。

数千のシマウマが長く続く土手沿いとカラカル台地に見られ、
ヌーが北東と南方の湖に移動しています。

移動式キャンプ・ロッヂや観光客の殆ど立ち去り、ブッシュ
では、チーターの赤ちゃんがしばしば木登りに挑戦し、又、
サファリ・カーに登って来る光景も見られます。

ライオンにも新しく乳飲み子が誕生し、バッファローがロッヂ
のすぐ近くで草を喰み、夜は、ちょっと離れた所で吠えている
ライオンの声が聞こえます・・・。

様子を想像するだけで、やっぱりあのアフリカの風に身を任せ
浸りたいと思いますね。

昨今web上で良く目にする宣伝です。満天の星の元、オーロラ
も見えると、ケニアのとあるロッヂの宣伝ですが、実情は温度
の高い日の夜等は蚊に見舞われるのではとちょっと心配になり
ました・・・(笑)。でもそこはアフリカ、マラリアとか黄熱
病とか笑って済まされませんよ~!!

写真は、やんちゃざかりのチーター・カブの木登り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です