遺伝子組み換えの作物摂取に伴う危険性


https://www.facebook.com/index.php

遺伝子組み換え作物と除草剤の毒性メカニズムが分かり易く
書かれた本を出版している出版社のサイトがあります。

出版年代等が少し古くなっていますが、放射能とかの問題も
取り扱っています。

科学物質が遺伝子に何らかの作用をして、色々な症状・病気
を発症させる事が少しづつ明らかにされて来ています。

子供達の脳の発達障害とか、まだまだ解明されていない人の
体内遺伝子メカニズムが明らかになるのは、まだまだ時間が
掛かりそうですし、作物として日々摂取して徐々に遺伝子を
傷付け、異常を招く事が大いに懸念されます。

モザンビークで、大豆の大掛かりな栽培政策が各国の援助に
よってなされていますが、ブラジルの二の舞 ? にならない様
に祈りたいです。

写真は、過日とある頁でかわゆいヒョウの赤ちゃんの写真を
見付けてしまいました~! 早速皆様にもご紹介!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です