ヌーの動き


 

やっと新しい情報が入って来ました~!

待ちに待った、セレンゲティ国立公園からンゴロンゴロ地区
にかけてのヌーの大移動の模様です。

1月8日現在、ヌー達はンドゥトゥ地区のマカオから、南の
森林地帯へ通ずる平原上に広がっています。現在はエンドゥ
レン(ンゴロンゴロ地区、オルドバイの南部)のレマラ・
ンドゥトゥ・キャンプからセレンゲティ・サファリ・キャ
ンプ側、そしてンドゥトゥからロリオンド地区に渡って散在
しているそうです。

又、あるロッヂのガイドが数人、リカオンをこの南へ向かう
森林地帯の境界部分で観察しており、彼等は主にマカオ付近
にいるそうです。以前、カラカルが見られていたのも、この
マカオ地区でした。

約11頭のパックで、3回出没したそうです。又ガイドの一人
は12月に、ピヤヤ・キャンプ(南部ロリオンド)でゾリラも
見付けたそうです。

ゾリラって列記とした和名ですが、英名をそのまま取ったん
ですね。アフリカのスカンクです・・・。

2~3人のラッキーな人々は、チーターも見られたそうです。

と云う事で、この時期ヌーだけでなく、他の色々な動物達が
私達を迎えてくれますね。嬉しいです!

写真はそのゾリラですが、手元にないのでwebから拝借しま
した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です