東部アフリカの航空業界


https://www.facebook.com/index.php

以前タンザニアでLCC会社が運航を開始したとニュースになり
ましたが、今度はちょっと空恐ろしい事に、運航停止している
南アフリカ拠点のLCC、ワンタイムを1ZAR(南アフリカランド)、
日本円でおよそ10円で購入すると発表したそうです。

安く航空会社を買い取る事では、エアアジアが1リンギットで前
企業を買収した事が有名だそうです。

今回のファストジェットは、南アフリカでの運航権の拡大が目的
とされていますが、果たしてうまく行くかどうか、ちょっと怖い限り
ですね。

一方ケニア航空とルワンダエアは、戦略的提携を結ぶ計画を
発表したそうです。

キガリ(ルワンダ)/ナイロビ(ケニア)線でケニア航空は1日4往復
便、ルワンダエアは1日3往復便を運航。ルワンダエアはキガリ/
モンバサ(ケニア)線も運航しており、これらの路線での提携を
目指すそうです。

早くタンザニアもケニアとうまく提携していければ良いですが、
やはり国境問題と同様かなり難しいでしょうね。残念です。

写真はライラック西仏法僧の飛翔です。残念ながら勿論これは、
頂き物です・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です