チーターの可憐さ


https://www.facebook.com/index.php

数年前ですが、GWでセレンゲティ国立公園の北西部では、かなり
のツエツエバエに悩まされた時でした。

雨が降った前後で、湿気が多く、イネ科の草はライオンの肩の位置
より上位に育っていて、それこそ車の中で立ち、見降ろさなければ、
草に隠れて小動物が見えない程です。

ツエツエバエは、車の周囲にもくっついていましたが、タイヤにもびっ
しりくっついていました。やっぱり黒い色が好きなんですね。

荷物も皆さんお持ちになるのは黒色が多いので、そこにもくっついて
いました。ロッヂに着いても人にも集り、あちこち痒いしとひどい状況
でした。

そんな時期でしたが、チーターの赤ちゃん5頭を連れた母親が狩りを
する場面に出くわし、しかも私達車1台で真正面から観察出来たラッ
キーな旅でもありました。

そんな訳で、ちょっと時期がずれると意外と野生動物達の自然な姿
が観察出来ます。

お休みが取れない方々にはお気の毒ですが、何もヌーの大移動や
川渡り、ハンティングを見るだけがサファリではありません。

今年はンゴロンゴロ地区では、東部ではやっと復活したリカオンや
めったに見れない貴重な縞ハイエナ等が観察され、写真にも撮られ
ています。

でもこればっかりは運なんでしょうかね・・・!?

写真は5粒のチーター・カブと母親と狩りをしたトムソン・ガゼル。
本当に母親は強しですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

チーターの可憐さ


https://www.facebook.com/index.php

数年前ですが、GWでセレンゲティ国立公園の北西部では、かなり
のツエツエバエに悩まされた時でした。

雨が降った前後で、湿気が多く、イネ科の草はライオンの肩の位置
より上位に育っていて、それこそ車の中で立ち、見降ろさなければ、
草に隠れて小動物が見えない程です。

ツエツエバエは、車の周囲にもくっついていましたが、タイヤにもびっ
しりくっついていました。やっぱり黒い色が好きなんですね。

荷物も皆さんお持ちになるのは黒色が多いので、そこにもくっついて
いました。ロッヂに着いても人にも集り、あちこち痒いしとひどい状況
でした。

そんな時期でしたが、チーターの赤ちゃん5頭を連れた母親が狩りを
する場面に出くわし、しかも私達車1台で真正面から観察出来たラッ
キーな旅でもありました。

そんな訳で、ちょっと時期がずれると意外と野生動物達の自然な姿
が観察出来ます。

お休みが取れない方々にはお気の毒ですが、何もヌーの大移動や
川渡り、ハンティングを見るだけがサファリではありません。

今年はンゴロンゴロ地区では、東部ではやっと復活したリカオンや
めったに見れない貴重な縞ハイエナ等が観察され、写真にも撮られ
ています。

でもこればっかりは運なんでしょうかね・・・!?

写真は5粒のチーター・カブと母親と狩りをしたトムソン・ガゼル。
本当に母親は強しですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です