写真の続き


https://www.facebook.com/index.php

結構シャイで逃げ足が早くて、中々じっくり写真に収まってくれない
イボイノシシですが、お母さんと2頭の仔供と一緒に道路脇の草を
食べてました。

彼らは、主にアフリカのサバンナや森林に棲息。巣穴は自然に
出来た穴、泥岸や小岩の隙間、他の動物が使った古巣を使った
りしてます。メス1~2頭と仔供達だけの群れで生活。走る速度は、
時速50km以上にも達する。雨季の繁殖期にはオスと一緒になる。

そう言えばいつもオスとメスが一緒とは限らないんですね・・・。

地元の人々は、ただの空洞に見えても、決してその巣穴の正面
には立つなと良く言います。所謂、猪突猛進で危険を感じたら
巣穴から一気に走り出る習性があるからだそうで、巻き込まれ
たら、人間なんか3m位は簡単に吹っ飛ぶと・・・。

左写真はお母さんイボ、右はその仔供達。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です