コスタリカ


https://www.facebook.com/index.php

昨日はコスタリカの生物多様性保全に関するセミナーに出席して
来ました。以前やはりコスタリカでボランティアをされていた方のお
話を聞いて、改めてコスタリカの自然に対する取り組み方の素晴ら
しさに、東部アフリカの願いを重ねておりました。

今回は、講演者の時間が押せ押せで、ちょっと食い足りなく、もっと
具体的な映像や数字が知りたかったので、残念でした。

2012年にはカ-ボン・フリー宣言をし、国土面積の26%に当たる
169もの保護区を順次保全し、又森林蘇生の成果が徐々に現れ
て、国策としてかなりうまく、成功していると思えます。

ただ現地で進めている住民参加型プロジェクトが、果たして大型
哺乳類、肉食獣がコスタリカより沢山棲息する東部アフリカでは、
どの程度参考になるかは、試行錯誤でしょうか・・・。

今年の日本でもあちこちクマの出現で、講演会が各地で行われた
と思いますが、観光業に携わる者にとっては、人里に出現したから
と即殺処分せずに、日本こそ大いにコスタリカのやり方を参考に
すべきと思いました。

写真は、コスタリカの個人の庭先で蜜を入れた餌皿に沢山寄って
来るハチ鳥達。時に家の中まで訪問!この写真はたまたま室内
に入って来たの捕まえて、外に放す際に触らせて撮らせて頂いた
もの。相変わらずボケてますが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です