珍しい、ンドゥトゥからのニュース


https://www.facebook.com/index.php

11月16日付けでの珍しい、貴重なニュースです。ンドゥトゥに宿泊
されたお客さんが、何とサイを見たそうです。凄くラーッキーな事
ですね~。セレンゲティの西部でも見る事は、かなり難しいのに・・・。

しかも今回は、先回のニュース発表から、まだ1週間も経っていま
せん。こんな短期間で、ニュースが発表される事も珍しいですが、
いよいよンドゥトゥ地区のシーズンが始まるのでしょうね。楽しみ
です。

昨日のマーシュ・ンドゴの夜は、新月で星がまたたき、まるで
クリスマス・トゥリーの飾り付けのように美しかったですと・・・。
それでも日中の気温は32.5度で又乾燥が戻って来たそうです。

それでもシマウマがまだたむろし、2頭のオス・ライオンが3頭
のメス・ライオンと交尾をしたとか・・・。3ヶ月後、丁度2月が
カブがお目見えの時期になりそうですね、楽しみです。

写真は気持ち良さそうに、枯木の上で思いっきり伸びをする
ライオン・カブ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です