ボツワナ・クワンドからのニュース2


 

https://www.facebook.com/index.php

さてクワンドからの次のニュースは、ラグーンです。

勿論レバラに関しては、カラカルの他に、リカオン、ヒョウ、ライ
オン とまだまだニュースが続いていましたが、今回は長くなるので
割愛 させて頂きます。

心配されていたラグーンのチーター、3兄弟に関してですが、10月
上旬には元気がなく、姿を見せなかった1頭も、やっと兄弟3頭揃っ
てお目見えしたと。元気そうでインパラの狩りを行ったそうです。

又今11月は、あちこちで別個の個体のヒョウが観察されています。
2頭の仔供を連れたメスを含めた4頭のメス達と2頭のオスだそう
です。

昼間はシャイで殆ど隠れているようですが、やはり夜行性、夜間は
結構大胆な行動を取っているようです。もっとも東部よりは絶対的
に昼間でもアクティブだと思いますが・・・。

ライオンに関しても、今月はかなり活発な動きがあり、やはり9月
以降、次のシーズンに入った感があります。

紅ハチクイが繁殖シーズンを迎え、川側の土手に巣穴が沢山
あって、ボートから観察する楽しみが・・・。

リカオンに関してもラグーン・パックが暫し、レバラ方面で見られて
いるが、どうやらパップを1頭亡くして、現在、成犬16頭とパップ
8頭 のパックになっていると・・・。

他にもハイエナやバッファローやら盛り沢山でした。

写真はリカオンの親仔。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です