ケニアで又密猟・・・!


https://www.facebook.com/index.php

しかしKWS(ケニア野生生物協会)の記事は密猟の記事が絶えま
せん。もっと明るい記事はないのでしょうか・・・?

今回、10月30日公開記事でも、射殺された密猟者とライフル、弾薬
と象牙24kgが、メルー国立公園内に復元展示された事を報告して
います。

一方、40人の容疑者が逮捕され、全国で過去1週間の間に回収され
た未加工象牙が82kgの記事も。

又ナイロビでは、中国のパスポートを保持している50歳の男が逮捕
され、2012年10月23日、国際空港(JKIA)で象牙が押収されたと・・・。

しかし人間って勝手で、自分達の人口増加には対処せずに、野生
動物がちょっとでも増加すれば即殺処分とかになってしまう現実は
この狭い地球で生きて行く同じ生物として見てみれば、かなりの身勝手
な穿った対処ではないでしょうか・・・?

写真はメルーでの密猟押収品の展示模様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です