サファリの素晴らしさ


https://www.facebook.com/index.php

さていよいよ今年も11月になり、残り僅かとなりました。きっと皆様
は、年末のご旅行を決められた方や、来年に出られる計画を建て
られる方とか色々でしょうか・・・。

9月以降は観光客も減り、あの狂ったような車の数も激減し、彼ら
野生動物達もゆったりとご出現でしょう。

12月は、クリスマスから時によっては1月まで雨を持ち越す事も有り
ンドゥトゥ地区は泥々で大変ですが、ンゴロンゴロからセレンゲティ
に掛けての色鮮やかな緑と草食獣の数には目を奪われます。

ネコ科も多くなる時期です。楽しみですね。やっぱりこの時期は
天候の影響を受け易いので、幾ら道路が綺麗に改修されていて
も、周遊型より滞在型で、じっくりサファリを楽しむ方がお勧めで、
むしろ懸命でしょう。

それと今更ですが、やっぱりサファリ、ネコ科なら、タンザニアで
しょう。

話は変わりますが、又国内の動物園でキング・チーターが生まれ
たようですね。何故こんなに頻繁に誕生するようになって来たん
でしょうね?もっとも今度の母親は、以前同じくキング・チーターを
産んだ個体とは異母姉妹だそうですが・・・。

写真は兎に角愛らしいチーター。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です