ンドウトゥ地区からのニュース


https://www.facebook.com/index.php

少しづつセレンゲティ国立公園周辺のニュースの掲載頻度が
高くなって来ています。いよいよシーズン到来間近で嬉しい事
です。

毎日、南部アフリカからサファリや動物関係で更新されるHPや
ブログと異なり、東部アフリカではまだまだ残念ながら少ない
ので残念です。やっぱりpc環境とかの部分で追いつかないの
でしょうか?

10月26日付けのンドゥトゥのニュースでは、ロッヂ近辺をテリト
リーとしているライオンが戻って来た事を示す無線が入って来た
旨や、ビッグ・マーシュでバッファローが泥に埋まって往生して
いる様(かなり珍しいですね、ヌーならいざ知らず)、母チーター
のエミリーが、4頭の仔供を連れて狩りに出た模様等が簡単に
紹介されていました。

まだまだ乾燥しているンドゥトゥ湖では、7羽のペリカンがロッヂ
上空を飛び去り、それでもまだ10羽のフラミンゴが屯しています。

本当に短いですね。寂しいです・・・。

写真は、乾季の間はちょっとの水溜りでも身体を浸けてその
感触楽しむバッファロー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ンドウトゥ地区からのニュース


https://www.facebook.com/index.php

少しづつセレンゲティ国立公園周辺のニュースの掲載頻度が
高くなって来ています。いよいよシーズン到来間近で嬉しい事
です。

毎日、南部アフリカからサファリや動物関係で更新されるHPや
ブログと異なり、東部アフリカではまだまだ残念ながら少ない
ので残念です。やっぱりpc環境とかの部分で追いつかないの
でしょうか?

10月26日付けのンドゥトゥのニュースでは、ロッヂ近辺をテリト
リーとしているライオンが戻って来た事を示す無線が入って来た
旨や、ビッグ・マーシュでバッファローが泥に埋まって往生して
いる様(かなり珍しいですね、ヌーならいざ知らず)、母チーター
のエミリーが、4頭の仔供を連れて狩りに出た模様等が簡単に
紹介されていました。

まだまだ乾燥しているンドゥトゥ湖では、7羽のペリカンがロッヂ
上空を飛び去り、それでもまだ10羽のフラミンゴが屯しています。

本当に短いですね。寂しいです・・・。

写真は、乾季の間はちょっとの水溜りでも身体を浸けてその
感触楽しむバッファロー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です