地球の異常(?!)現象とクマと・・・。


https://www.facebook.com/index.php

とうとう何か得体の知れない情報が一人歩きして、結果”うそ”?!
って大手の新聞社の記者さん達、もう少し頑張って欲しいですね。

余り触れたくない価値のない、”事件”? なので、もう触れません。

北海道のヒグマが激痩せとあり、写真まで公開されていました。
ガリガリでした。

又TVネタで申し訳ないですが、グリーンランドの氷の溶解現象
や北極圏の氷の溶解度の激しさは、我々一般人でもその影響
の度合いが自然界へ大きく左右するだろうと想像が付きます。
ちょっと考えると怖くなりますね。

あの素様じい変化では、北極クマどころか、あらゆる地球上の
我々人間を含めた生物への生存への影響が懸念どころか危惧
されます。まだ遠い将来かも知れませんが、危機ですね。

イエローストーン国立公園でもクマが人間とどのように共生出来
るか否かが公園開設以来の課題となっています。

自然環境の温暖化に寄る変化で彼らが食する餌がどんどん
なくなり、又人間の進出によって更に失われていくの悪循環。

ここらでやはり人間はもっと考えるべきでしょうね~。

数名の著名人が同じような言葉で書いていましたが、人間が
その現象を研究し、それを食い止められる唯一の動物である。
又、そうすべきである緊急事態だと・・・。

丁度このクマに関する講演会を、今10月23日(火)18:30~
に道祖神の会議室にて行います。講師は日本語ペラペラの
現地提携会社の代表、スティーブさんです。是非いらして下
さい。 

写真はイエローストーン国立公園の首輪を付けた灰色グマが
水場で餌を漁っていたのか、水浴びをしていたのか ??? 
道路脇での出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です