ケニア、マサイ・マラ国立保護区の天候


https://www.facebook.com/index.php

ケニアの北部は干魃だというのに、今現在マサイ・マラ国立保護区
では大雨で橋が流され、道路がメチャ・クチャになっているまま放置
されているそうです。

しかし大体いつもマサイ・マラは雨がちなのですが、久し振りの車の
スタックがあちこちで見られ、肌寒く、5度を下回っている場合もある
とか・・・。

これからご旅行の方々は十分に防寒対策をご注意下さい。

そんな中、8月3日付けのケニアからのニュースでは、今ヌー達は
タレック川北部を渡り、ブルンガット平原の北部へと進んでいるそう
です。

相変わらずナクル湖は水位が上がり、フラミンゴは北部のボゴリア
湖へと殆どが移動してしまったそうです。

さてはてナクル湖のフラミンゴ伝説は今後どうなる事やら・・・。

写真は8月上旬現在、ヌーがどのような位置にいるか示したマサイ・
マラ国立保護区の状況地図。
青色の2本蹄のあるような足跡が、セレンゲティから移動して来た
ヌーの居場所。赤いX印はその川渡りしたポイント。緑印はマラに
在住するロイタ・ハードの居場所。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ケニア、マサイ・マラ国立保護区の天候


https://www.facebook.com/index.php

ケニアの北部は干魃だというのに、今現在マサイ・マラ国立保護区
では大雨で橋が流され、道路がメチャ・クチャになっているまま放置
されているそうです。

しかし大体いつもマサイ・マラは雨がちなのですが、久し振りの車の
スタックがあちこちで見られ、肌寒く、5度を下回っている場合もある
とか・・・。

これからご旅行の方々は十分に防寒対策をご注意下さい。

そんな中、8月3日付けのケニアからのニュースでは、今ヌー達は
タレック川北部を渡り、ブルンガット平原の北部へと進んでいるそう
です。

相変わらずナクル湖は水位が上がり、フラミンゴは北部のボゴリア
湖へと殆どが移動してしまったそうです。

さてはてナクル湖のフラミンゴ伝説は今後どうなる事やら・・・。

写真は8月上旬現在、ヌーがどのような位置にいるか示したマサイ・
マラ国立保護区の状況地図。
青色の2本蹄のあるような足跡が、セレンゲティから移動して来た
ヌーの居場所。赤いX印はその川渡りしたポイント。緑印はマラに
在住するロイタ・ハードの居場所。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です