公園入園料値上げのお知らせ


https://www.facebook.com/index.php

25日、タンザニアから、国立公園の入園料を2013年7月1日
から値上げすると通達がありました。

今まで2000年1月、2004年7月、2006年7月と3回程、値上げ
されていますが、今回は2013年から2015年6月までの値上げ
だそうです。

殆どが10米ドル程度の値上げですが、セレンゲティでの撮影
許可料に至っては、100ドルから3倍の300ドルにもなるそうで、
何処まで行くのか、青天井???って感じです。

キャンプではこれ又、所謂タンザニア人は約3倍にも至ってい
ます。

どうもこれでは動物保護を実体験するどころか、逆効果になり
そうですね。

自然保護課金と言い、まだまだ支払わなければならなくなる
項目があって、残念ながらここ数年は予断を許さない状況か
と思います。

そもそもケニアの公園と比較したら広大な面積を持つタンザ
ニアはその維持・保持するのに当たって何処も同じ額の入園
料では理不尽な事とも言えますが・・・。

セレンゲティ国立公園一つを取ってみても、あの着々と規律
正しく整備される実態を見れば、支払う側にとっては大変です
が、素晴らしい成果だと思います!

写真はナマンガのタンザニア国境手続き場です。本当は写真
撮影はご法度ですが、毎年2月恒例の”究極のタンザニア・
サファリ・ツアー14日間”の2年前にご参加のお客様から頂き
ました。ありがとうございました。非常に貴重です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です