何処も同じ問題:ゴミ


https://www.facebook.com/index.php

何処の国でも同じような問題が勃発しています。

日本でも単純な日々のゴミから、福島原発事故で出た放射線汚染
後のゴミ等、その量は正に膨大です!

ルワンダでは、現に入国時にポリ袋を持ち込む可能性があるか否
かを検査しています。

非常に懸命な方策ですが、国が率先して行う事に厳しい統制感を
感じます。

昨今、タンザニア市街でもポリ袋が捨てられていたり、そこら辺に
フワフワ舞っていたりという状況をかなり、見掛けなくなりました。

ポリ袋の吹き溜まりになったところに更に人々が捨てると言う悪し
き慣習もなくなりつつあるという歓迎すべき事でしょうか。

しかし再利用が進んで来た日本もさる事ながら、集積されたゴミ
の山はいつ片付くのでしょうか?

汚染ゴミでない限りは多少は目を瞑れますが、放射線汚染ゴミは
早急に処理しないと行けないのではないでしょうか?

写真は、ちょっと古いケニアの情報掲載から取得した、旧型コン
ピューターの山です・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です