セレンゲティの道路建設


https://www.facebook.com/index.php

何回もその自然環境・動物の生態破壊に通じると反対され、建築
を開始したり、止めたりしている高速道路建設ですが、結局はコン
クリートではなく砂利をひく形で一旦再開されたものの、再度頓挫
しているようですが、その後の情報は如何に?

ところで今年の初めにケニアのナクル湖でも新滑走路建設話が
持ち上がっていましたが、こちらは続行か否か・・・?

ケニア空港局によると、新滑走路は市街地から15キロメートル離
れた場所に建設、60人乗り中型航空機が離着陸出来る予定。

現在、ケニアの首都、ナイロビにある国際空港より陸路を伝って
食品、園芸品など腐敗しやすい商品を長時間掛けて輸送している
が、この新滑走路が出来る事により、そうした腐敗しやすい商品の
輸送も敏速に行えるようになると期待されている。

セレンゲティの道路建設に関する反対運動は大きかったが、
ナクル湖に関しては反対のハの字も聞こえて来ないのは、誰も
フラミンゴ等に悪影響を与えるとは危機感を持っていないからなの
でしょうか・・・?

写真は今5月末に沖縄で見掛けたトキと同じと思える、ショウジョウ
トキです。こんな美しい鳥が町近くで飛んでいたのです。素晴らしい
です。でも本当に沖縄に棲んでいる鳥なのでしょうか? 何方か
ご存じないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です