セレナ系列のホテル


https://www.facebook.com/index.php

6月22日付けの記事でちょっとupが遅くなりましたが、ロンドンで
行われたアフリカ・ビジネス・アワード2012において、セレナ系列
ホテルがベスト・ホスピタリティ賞、トラベル賞、ツーリズム賞を獲得
したそうです。

この受賞式は今年で5回目で、卓越した成功事例の事業者を褒め
たたえるもので、40年以上に渡り開発され、現在アフリカ大陸6か
国に24か所あるセレナ系列が受賞しました。

タンザニアにもアルーシャにはありませんが、ダルエスサラーム
では、かって別の系列だったホテルが系列変更になって誕生し,
マニャラ湖、ンゴロンゴロ、セレンゲティ、タランギレ等にもあります。

ケニアはナイロビとマサイ・マラ、アンボセリ、サンブル、ツァボ等
にもあります。

ナイロビのセレナでは、かなり大きく贅沢感が味わえ、各公園
等のロッヂでもそのバイキングでの食材の豊富さは、日本人に
も人気があります。

かって、スワヒリ語遊学をしていた際、夜レセプション脇にある
ラウンジのソファーにセカンド・バックを忘れ、翌日慌てて取りに
いったら、そっくりそのまま残っていたホテルでもあります。
勿論、なけなしのお金の入ったお財布から、カードからパンパン
に入っていました・・・。

もしかしたらただ単に、まだ掃除もしていなかったのかも・・・(笑)。

最近のスタッフは何となく慇懃無礼で、お客さんを何か値踏みして
いるような目線をたまに感じるのは、サファリで埃かぶったお客を
鬱陶しく思っているのかもしれませんね・・・。

個人的には、もっとクラシカルで丁寧なサービスのノーフォーク・
ホテルが好きですが、でも立地が余り良くありませんね・・・。

セレンゲティでアラブ系の最高級ロッヂ、BILILAが建った際、この
系列ホテルからもヘッド・ハンティングがあったと噂がありました・・・。

写真はナイロビ・セレナ・ホテルのバイキング風景。一番見事なのは
やっぱり朝食です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です