ケニアから”今年のヌーの動き・・・”


https://www.facebook.com/index.php

今実際6月はまだセレンゲティの中央部分にヌーが結集している
ようです。

6月19日現在では、最初の大きな群れのヌーやシマウマが、徐々
に北西部、ウエスタン・コリドール地区のグルメティ川に近い位置
までに数日後に達するでしょうとしています。

そんな動きに伴い、ケニアの色んなロッヂやキャンプが募集を展開
しています。

ただもう既に、今夏7~9月までのかなり好立地の宿泊場所は一杯
でしょう。

ここ数年は、ケニアでもタンザニアでも世界各地から異常に観光客
が殺到する時期が、限られて来ました。

自然の素晴らしさを誰でも体験し見たいです。でも、出来ればこれ
以上、自然破壊に繋がる様なマナーレスの観光客を誘致して欲しく
ないです・・・。

保護区でなくきちんとした国立公園にして車のオフロードを規制し
ないと、野生動物達は本当に消滅しかねないでしょう・・・。

ちらとケニア在住の知人から、セレンゲティの道路建設が再開して
いるらしいとのニュースが入りました。又もや何をかいわんですね。

でも動物が避難出来る通路を作る事が出来れば・・・。この信ぴょう
性の確認は今夏8月にケニア訪問の際にでも確認するつもりですが、
まだ後丸々2ヶ月近く時間があります。辛いです・・・。

写真は、お誕生日やロッヂに長く投宿(3日以上時にもっと長く)され
たお客様方に、夕食時、ケーキ等のサプライズやロッヂの従業員が
総出で送り出しをしてくれるところもあり、楽しみです・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です