ンドゥトゥからのニュース他


https://www.facebook.com/index.php

先に余りにもホットなボツワナからのニュースをupしてしまいました
ので、ちょっと話題性も時間差もあり、掲載が逆になってしまいました
が、ンドゥトゥ他のニュースです。

6月9日以来ずっと23日まで雨が降っていないそうです。草が黄金色
に輝いています。象の大きなボンドやエランド、トムソン・ガゼルや
グラント・ガゼルの大群がンドゥトゥ近辺にずっと停留しており、4頭の
新生児を抱えた母親チーターはカラカル大地で狩りをしていますと・・・。

又グルメティ川の北西部に位置するロッヂから、6月6日付けニュース
ですが、黒サイの出現やチーターそして突然のヒョウの動きに興奮
したとありました。

そろそろセレンゲティのウェスタン・コリドール地区に草食獣達が集結
する頃でしょう。

これからの時期、世界的に有名になってしまったヌーのケニアへの
大移動と途中の川渡りが見られる時期になります。

喧騒のケニア、マサイ・マラ国立保護区になりますが、今年はさて
どうなるでしょうか?

無事来年2月頃にセレンゲティ国立公園やンドゥトゥ地区でヌーの
出産時期が訪れるでしょうか?

あ~でも先ずその前に9月、乾季のツアーですね。楽しみです。

写真は成獣でもゴロニャンとするネコ科ならではの姿! 雄ですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です