ロンサム・ジョージ死す!


https://www.facebook.com/index.php

今日残念ながら、ガラパゴスの貴重な遺伝学的生物ノガラパゴス・
ゾウガメの亜種、ピンタ・ゾウガメのたった1頭のロンサム・ジョージ
君が24日死んでしまったそうです。

推定年齢は100歳とか、それにしてもたった1頭で寂しかった
だろうに・・・。

ガラパゴスと言えば遺伝学的にも生物的にも面白い島、アフリカや
マダガスカルのようにワイルドやダイナミックではなく、ほっこりした
生物達がのんびりと人間を疑うこと無く(?)生活していた印象が
ありました。

ただ島固有の動物達の保護には、大変な努力が必要である事を
痛感させられるのも事実です。

観光的には気軽に簡単には訪問出来ない事。入島人数に限りが
あるので、世界中から集まって来る観光客にはかなり前からの
確約が必要となりますし、当然それとと同時に数少ないクルーズ
船も一杯に・・・。

ただ、あちこちの島に宿泊しながら、他の小島に訪問しに行くの
も味があって楽しいです。一度は味わっておきたい場所です。

写真は残念ながらロンサム・ジョージではなく、サンタクルス島
ハイランドの野生のゾウガメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です