続・鳥の名前とサファリ


https://www.facebook.com/index.php

先回、鳥は難しくて頭が痛いと書きましたが、でも、覚え始めると
これが又非常に楽しいのです。

羽根を広げて飛んでいる鳥の、下から眺めた特徴。上から見下ろ
す特徴。翼を広げた際の下に隠された特徴。雌雄では羽色が異
なりますが、それどころか、眼の色、尾羽の形の相違とか、たっく
さんあります。

幼鳥と成鳥だけでも沢山覚えなければならない特徴がありますので、
めげそうですが、先ずは最初の一歩で、成鳥だけで覚えて行く方が
良いでしょう。

鳥の写真を撮るのが非常に難しいのと同様に、鳥達は我々の識別
能力を大いに試してくれます。

後は、自分達の知識が正しいか否かを見極めてくれるドライバー
ですね。昔からドライバーの殆どは植物や鳥が苦手で、大型哺乳類
のみで終始してしまう事が殆どです。

残念です。そこでサファリ・ツアーと言っても、同じロッヂや同行程で
あっても、本当に野生の生物を楽しめるか否か、確実に見極めて
からご参加される事をお勧め致します。色々比較して料金が高い
場合でも何か違いを込めているものです・・・。

写真は主として骨を食すと言われる頭巾ハゲワシ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です