又3月11日がやって来ました・・・。


https://www.facebook.com/index.php

とうとうあの日から1年が過ぎたのですね。被災地の場面がTV等で
放映されると、個人の努力や奉仕活動振りとは異なり、公の遅々と
した対応振りがもどかしくなります。そして非力で微小な事しか出来
ない己の所作を恥じます。

昨年は丁度今日の3月12日にタンザニアから日本へ戻って来ました。
ケニアのナイロビ空港で別のスタッフから、成田空港封鎖の情報を
得ましたが、仙台での地震が何故成田空港閉鎖と思わず見当が付か
ず、東京には電話も通じず、こりゃ大変な事だと判った次第でした。

この先近い将来、M7以上の地震が首都圏にも起きると言う通達は、
原発問題がまだ未処理で解決していない内に、更なる地震に追い
討ちを掛けられるのかと言う恐怖と苛立ちを覚えます。

日頃の備えと心構えで、又公的には、早めに地震対策が行われる事
を願って止みません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です