南部アフリカ・現地手配会社


https://www.facebook.com/index.php

今2月のタンザニア行で、ンドゥトゥのクハマ・キャンプでご一緒した
ご夫妻は、2週間もアシストと3人で同宿されていました。お仕事は
南部アフリカ諸国で現地手配を幅広く手掛けている大きな会社の
方々でした。

代表が自らカメラを回し、営業をしとかなり活動的で積極的な方で
明るくお話もとても魅力的でした。

滞在中に、ご自分で作られたプロモーショナル映像を見せて頂き
ました。

最初は、お客様方と一緒に凄い大きな会社の方で知り合えて
良かったですね~的な感じで楽しく見ていましたが、途中から何か、
チーターを飼い、ライオンを飼い、象を飼育しているとあり、触れ
られるし、一緒にサファリが出来るよとの話になり、野性に戻す訳
でもなく、私設動物保護区の売り物にしている様が、どうも鼻に
憑いて来ました。

これは往々にして、多くの方々が保護活動と称して、個人的愛護
精神で、高額な資金を投入し、(皆が羨ましく思う)野生動物を飼育
し、愛しむと言う特権を翳す様なやり方だと感じてしまいました。

保護活動は色々なやり方があるとは思いますが、一種の自己満足
臭を感じてしまうのは、自分がそういう立場にはなり得ない状況も
考えられますが、それよりもやっぱり野生動物は絶対に人間の手で
撫でられ、愛撫されるべきでないものと・・・思います。

保護対象になるのはやはり、絶滅危惧種のチーターのような動物です。
オランウータンの場合では、人間臭がつくと野生に戻れないとの争議
がありましたが、やはり動物園で飼うのと自然界へ戻すのとは意味が
違うような気がします。

皆様はどうお考えでしょうか??

写真は何処か某チーター保護団体のスナップ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

南部アフリカ・現地手配会社


https://www.facebook.com/index.php

今2月のタンザニア行で、ンドゥトゥのクハマ・キャンプでご一緒した
ご夫妻は、2週間もアシストと3人で同宿されていました。お仕事は
南部アフリカ諸国で現地手配を幅広く手掛けている大きな会社の
方々でした。

代表が自らカメラを回し、営業をしとかなり活動的で積極的な方で
明るくお話もとても魅力的でした。

滞在中に、ご自分で作られたプロモーショナル映像を見せて頂き
ました。

最初は、お客様方と一緒に凄い大きな会社の方で知り合えて
良かったですね~的な感じで楽しく見ていましたが、途中から何か、
チーターを飼い、ライオンを飼い、象を飼育しているとあり、触れ
られるし、一緒にサファリが出来るよとの話になり、野性に戻す訳
でもなく、私設動物保護区の売り物にしている様が、どうも鼻に
憑いて来ました。

これは往々にして、多くの方々が保護活動と称して、個人的愛護
精神で、高額な資金を投入し、(皆が羨ましく思う)野生動物を飼育
し、愛しむと言う特権を翳す様なやり方だと感じてしまいました。

保護活動は色々なやり方があるとは思いますが、一種の自己満足
臭を感じてしまうのは、自分がそういう立場にはなり得ない状況も
考えられますが、それよりもやっぱり野生動物は絶対に人間の手で
撫でられ、愛撫されるべきでないものと・・・思います。

保護対象になるのはやはり、絶滅危惧種のチーターのような動物です。
オランウータンの場合では、人間臭がつくと野生に戻れないとの争議
がありましたが、やはり動物園で飼うのと自然界へ戻すのとは意味が
違うような気がします。

皆様はどうお考えでしょうか??

写真は何処か某チーター保護団体のスナップ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です