タンザニア・サファリの報告第2弾


http://www.dososhin.com/blog/ikeda/

水場では草原よりももっと沢山色々出来事が短時間で見られます。
今年も昨年同様全く同じ場所の土手で、しまうまが足を取られて、
既に死んでいるのが見られました。又仔供が母親と一緒に水場に
入り、どんどん深みまで進みその結果、母を見失い一人ポツネン
として一著前にあの独特の鳴き声で母親を呼ぶシーンも。

セレンゲティ国立公園では、丁度セロネラ・ワイルドライフ・ロッヂ
の背面に人工的に作られた池では朝・晩必ず象の群れが水を飲み、
水浴びをして楽しげに一時を過ごしています。この模様はもしロッヂ
の展望台にいらしたら、よ~く見れます。この展望台はナービ・ヒル・
ゲートのビュー・ポイントと同様360度視界が開け、日の出や気球が
出発した時等、動物と共に色んな風景が楽しめます。ナービより
一層お勧めです。

写真は一人取り残されたしまうまの赤ちゃん。まだ生後1ヶ月未満
でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

タンザニア・サファリの報告第2弾


http://www.dososhin.com/blog/ikeda/

水場では草原よりももっと沢山色々出来事が短時間で見られます。
今年も昨年同様全く同じ場所の土手で、しまうまが足を取られて、
既に死んでいるのが見られました。又仔供が母親と一緒に水場に
入り、どんどん深みまで進みその結果、母を見失い一人ポツネン
として一著前にあの独特の鳴き声で母親を呼ぶシーンも。

セレンゲティ国立公園では、丁度セロネラ・ワイルドライフ・ロッヂ
の背面に人工的に作られた池では朝・晩必ず象の群れが水を飲み、
水浴びをして楽しげに一時を過ごしています。この模様はもしロッヂ
の展望台にいらしたら、よ~く見れます。この展望台はナービ・ヒル・
ゲートのビュー・ポイントと同様360度視界が開け、日の出や気球が
出発した時等、動物と共に色んな風景が楽しめます。ナービより
一層お勧めです。

写真は一人取り残されたしまうまの赤ちゃん。まだ生後1ヶ月未満
でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です